熱中症予防にしっかりとした対応を!

熱中症予防
目次

熱中症は子どもだけじゃない、大人の方のしっかり対策を!

マスク着用が当たり前になった昨今ですが、屋外イベントでのお子様だけでなくお付添の大人の方も熱中症には特にご注意ください。

①水分補給をしよう

水分補給はもちろんですが、水だけでは熱中症予防はできません。塩分や糖分、ミネラルも摂取できるように、お茶やスポーツドリンク、おやつ、間食などもこまめに摂取しましょう。

②こまめに休憩しよう

ウォーターパークで楽しむお子さまは普段見ない光景にテンションが上がり休憩を忘れて遊んでしまうかもしれません。お付添の大人の方がしっかりと休憩させるようにしてください。その際、日陰に入ったり身体をしっかり拭いてパークセンター内で休まれるのも良いかと思います。

③必要に応じて帽子を被ろう

日差しが強い時は必要に応じて帽子をかぶりましょう。会場内で日傘のご利用は他のお客様やお子様、エア遊具との接触の危険がありますので禁止となります。なお、ふわふわスライダーなどの遊具をご利用の際はゴム付き帽子は禁止となりますので予めご了承ください。

・会場内での日傘のご利用は禁止
・ふわふわスライダーなどの遊具をご利用の際はゴム付き防止は禁止

④暑い時はマスクを外そう

呼吸が苦しい、ふらふらするなどの症状が現れたら無理をせずマスクを外しましょう。速やかに日陰に行き休憩をとってください。また、必要に応じてスタッフやパークセンター内の受付へお声がけください。

単に気温が高かったらマスクを外していいということではございませんので予めご了承ください。

様々な理由で一時的にマスクを外す方を見かけることもあるかと思いますが、すぐに直接ご注意されるのではなく一度スタッフへお声がけください。

子どもたちの楽しい空間作りのためにご協力何卒よろしくお願いいたします

熱中症予防

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる