大阪府の緊急事態宣言による安満遺跡公園ウォーターパークの開催可否について

目次

結論:予定通りの開催となります

8月2日より大阪府に緊急事態宣言が発出されることとなりました。
これまでは緊急事態宣言が出れば全館閉鎖、自由に来場できる公園などはさらに駐車場の閉鎖などを伴うものでした。
今回の緊急事態宣言はこれまでの「まん延防止等重点措置」と同様の内容で施設や駐車場の閉鎖のないものでした。

そのため、イベント開催の要件はこれまで通りの国の基準である「施設収容の50%以下」、「来場者5,000人以下」に従うものとなります。

当初より使用面積に対する来場者数はこの基準よりもかなり低く設定しておりましたのでそのまま実施することもできましたが、今回の緊急事態宣言の発令によりさらに基準を厳しくして実施することとなりました。

以下、変更点をお知らせいたします。
今回ご来場予定のお客様、開催が決まったらチケットを購入しようとされていたお客様も是非ご一読よろしくお願いいたします。

①各日・各時間帯の定員200組を150組にして25%削減します

これまでの人数制限は2019年実施時のピークの半分程度となるように人数制限をかけてチケットの事前購入制にしておりました。今回の措置でさらに人数の来場者数の制限を行います。
これに伴い8月8日午前の部は募集終了となります。

各日・各時間帯のチケット販売状況(2021年8月11日12時現在)

こちらをご参考いただき日時の指定・変更などしてください。
当日券は定員に達した段階でご入場いただけません。当日受付は先着順となりますが定員に達した段階でどのような事情があっても打ち切らせていただきます。また、混雑が発生した場合も主催者判断により打ち切る可能性がございます。
こちらのサイトをご覧になったお客様は事前にチケットをご購入ください

8月7日8月8日8月9日<中止>8月10日
午前の部128組募集停止募集停止募集停止
午後の部107組募集停止34組募集停止
赤:募集停止(150組) 黄100組超
8月12日8月13日8月14日8月15日
午前の部110組110組132組129組
午後の部40組42組26組136組
赤:募集停止(150組) 黄100組超

ご覧の通り、1300組を超えるチケットがすでに販売されており開催確定まで買い控えていたお客様もかなりの数が想定されますが、全日程で午後がかなり空いている状況です。
(運営者として恥ずかしいくらい偏っておりますが、お客様のお考えに合わせて選択をしやすくするために公開させていただきました)

今回の措置により当初の予定より増設する遊具は全日程同じものをご用意いたします。
ぜひ分散にご協力ください。
分散にご協力いただけるお客様は大変お手数ではございますが、一度キャンセルフォームよりチケットのキャンセル手続きをしていただき改めて新しい日程のチケットをご購入ください。

②開催予定スペースを拡張して遊具の間隔を広げます

これまでのスペースでも国の「会場収容50%以下」というイベント開催基準を下回っておりましたが、さらにスペースを広げてゆったり楽しんでいただけるようにします。

③設置遊具を増加して各遊具で遊ぶ人数にゆとりを持たせます

予定していた遊具よりも数をさらに増やしてなるべく1つのアイテムに密集しないようにいたします。
これは、たくさんのイベントがなくなり、このイベントでも制限が多いところ「子供たちに少しでも楽しんでもらいたい」という想いから項目に入れさせていただきました。
ご来場いただけるお客様はお子さまと3時間思いっきりお楽しみください。

④会場を日除けテントで取り囲み外部来園者との距離を保ちます

公園は一般来園者もおられることから知らずに来園された方などがイベントの様子が気になり見に来られる方も多いかと思います。
それにより人だかりができてしまうことも考えられるので、風通しが悪くなるので横幕はつけませんが、会場をテントで取り囲んで外部と距離をとることとします。
これは日陰を増やしてお子様の休憩や保護者の監視もしやすくすることで熱中症予防を強化する対応にもなります。会場の人工芝生エリアの隣にも屋根付き人工芝がありますのでそちらと合わせるとさらにゆったりできる日陰もご用意させていただきます。

⑤運営スタッフを増員して感染対策の実施を効果的にします

注意事項が多いこと、スペースを広げて遊具を増やすことから、より対策の実効性を持たせるためにスタッフを増員いたします。今回のイベントでは平均15名のスタッフ・ボランティアでお迎えいたします。
この人数に含まれておりませんが、さらに安満遺跡公園のスタッフの皆様もご協力いただいたおります。

⑥園内の外部業者による酒類販売を禁止いたします

安満遺跡公園内の飲食店舗、外部業者のキッチンカーにも酒類販売の禁止を求めております。主催者はもともと飲食の販売をしないこととしておりましたがより実効性を持たせました。
また、当初のアナウンス通り、会場内のアルコールの持ち込みは固く禁止とさせていただきます。水筒などへ入れての持ち込みも禁止となります。
発覚次第お子様も含めてご退場いただく措置を取らせていただきます。暑い季節で飲酒もしたくなりますが、お子様のためにもどうぞご遠慮ください。

追加事項(8月5日):テントで囲まれたウォーターパーク会場内の食事の禁止が追加項目となります。食事を取られる際は一時的に会場外のベンチなどで距離をとってお召し上がりください。会場外にキッチンカーも数台来る予定で園内には飲食店も複数ございます。

⑦休憩中はお子様(幼児除く)もマスク着用のご協力をお願いします

こちらは熱中症対策との兼ね合いがありますので強制は致しませんが、大人はこれまでの通り基本的にマスクのご着用をお願いするとともに、お子様も休憩中は呼吸が整いましたらマスクをするようにお願いいたします。
また、気になるお客様がお子様に自主的に「プール用マスク」の着用して遊ばせる場合は妨げません。熱中症に気を配りながらこまめにお声がけよろしくお願いいたします。

⑧キャンセル期限を変更、3日前までキャンセル可能とします

10日前までのキャンセルとしておりましたが、緊急事態宣言が出ても実施できるということまで予測できなかった方もおられますので3日前までのキャンセルとさせていただきました。
8月7日のチケットご購入のお客様は8月3日23:59まで
8月8日のチケットご購入のお客様は8月4日23:59まで
8月9日のチケットご購入のお客様は8月5日23:59まで
以降同様にキャンセル期間がございます。

また、午後の時間帯がかなりゆとりがある状況ですので時間変更なども受け付けやすくする措置となります。
キャンセル対応はスタッフの手動対応となり、入れ替わりも激しいことが予想されますのでご返金処理は72時間以内の対応となります。
また、コンビニ決済についてはお客様からチケット情報とともに、①銀行名・②支店名・③口座番号・④口座名義をお伺いして銀行から「振り込み手数料を除いた個別返金」となりますのでイベント全日程終了後10日以内を目安とさせていただきます。コンビニ決済用のキャンセルフォームをご用意しますのでしばらくお待ちください。

⑨その他、さらなる規制強化により開催中止の可能性もございます

現在は公共施設に対して閉鎖要請が出ておりませんが、状況によりこの要請が出ることも考えられます。
その際は当初の通り主催者側都合による中止で全額返金となります。

※上記以外にも追加で対策強化策が加わる可能性もございます
開催までに最終案としてお出しさせていただきますので引き続き定期的に当サイトをご確認ください。

運営者より

今回の安満遺跡公園ウォーターパーク2021は開催可否をめぐり、昨年はすぐに中止の判断をしましたが今年は開催できるかギリギリまで進めようと関係各所と調整しながら準備をして参りました。

本来ですともちろん今回も中止判断をしないといけなかったのかと考えることもございます。
幸いこれまで今回のイベントを準備するにあたり地域の皆様からお叱りを受けることなどもなく、むしろ応援していただく声を多くいただいております。
もちろん全て肯定的に受け止めていただいているとは思っておりません。

私たちは高槻に事務所・倉庫を構えてイベント遊具を取り扱う民間会社です。
そのため今回の新型コロナウィルスの感染拡大によりたくさんの子ども達の運動会や修学旅行、遠足などのイベントが中止・延期・縮小となる現実を直接見て参りました。キャンセル依頼も過去に例を見ない数いただきました。

私事ですが2019年のウォーターパーク開催当時に生後2ヶ月、今年2歳になる娘の保育園でも保護者参観もなく、緊急事態宣言やまん延防止の期間では外の散歩も無くなっています。遊び場も長期に渡り閉鎖というところも少なくありません。

そんな状況ですが、どうやったらイベントを実施できるかと諦めずに考える方達もいて、私たちも同じように考えてきました。

私たち運営者は企業、自治体や学校などのイベント企画や遊具レンタルなどを行う民間企業のため、今年のウォーターパークに関しても、告知期間の大幅な短縮や地域企業の皆様への積極的なスポンサー募集の自粛、来場者の定員制限などに加えて、昨年の中止分もあるため商業的にはなかなか成立していない状況です。

今回のさらなる定員制限による売上減少やスタッフ増員などのコスト増になる措置は、そんな中で私たちができる限りの対応策として公開させていただいたものです。この状況に対してまだまだ足りないと感じる方もおられるかと思います。

そのような方にも安心してご参加いただけるようにこの経緯をお伝えして、ご納得いただいた方にはできる限り楽しんでいただき、ご参加が難しくなった方にもキャンセル期間も大幅に伸ばして安心して次回以降別のイベントにもご参加いただけるようにさせていただきました。

私たちはこれまでもエア遊具のイベントを安満遺跡公園で定期的に行っていましたが、今後もさまざまな団体と協業しながらさらにお子様が楽しめる企画をたくさん考えております。

これからも地域の皆様に愛されるイベントを目指して活動を続けて参ります。

ここまで長文お読みいただきありがとうございます。
まだまだ小さな組織ではございますが今後ともよろしくお願い申し上げます。

運営者代表
プラスピート合同会社
日本バブルサッカー協会本部運営
松森勇貴

目次
閉じる